印刷

普及している

営業活動のツールの変化について

スマホ

営業活動においてメールが利用されるようになりました。遠隔地にいる相手と連絡を取りたい場合には電話が重用されていましたが、メールの普及は一つの変化を与えたと言えます。しかし電話機が不要になったわけではありません。短いメッセージを残すならばメールは便利です。ログを残せる効力は非常に高いと言えます。しかし込み入った話になる時メールは不便です。だから営業活動においてメールと電話の使い分けが重要になると言われています。それは少しずつ実践されるようになっていて、現在では技術的な知識を持たなくても意識せずに行える人が増えているのです。インターネット回線が普及した事による変化は、仕事の能率に影響を与えた事は間違いありません。

ビジネスフォンのリース契約の利用者が増える

今後はビジネスフォンの普及が進むと言われています。高機能であると認知されているビジネスフォンは、大企業で利用される商材でした。しかし最近ではリース契約が急速に普及しています。高い値段で取引される機器はリース契約が有用です。なぜならリース契約は導入費用が少額になる代わりに、維持費用を徴収されるサービスだからです。初期投資額が小さくなる事は中小企業にとってメリットがあります。リース契約がビジネスフォンの普及の一助となっている事は相違ありません。そしてそれを証明するようにビジネスフォンの普及率は増加していると言われています。個人で仕事をしている人もビジネスフォンを利用しているのが証左です。よって今後はビジネスフォンのリース契約のサービスが成長すると言われています。